人生まだまだ、2nd Quarter

30歳アルバイトの私、B・MがソーシャルビジネスやNPOの世界に挑戦していく過程を記したblogです。どんどんアウトプットして、発信力を鍛えていきます。

死にたくないので健康と真剣に向き合うシリーズ~栄養素編~

今回は栄養素です。

今回も私の健康をテーマにした記事を書きます。

相変わらず仕事が忙しく体重がリバウンドしてきたので、得た知識をまとめてもう一度健康を意識するのが1番の理由ですが…。

 

そして、最近全くブログが書けない状態に陥っていますので、質にこだわらず何かしら書いて荒療治したいと思います。

 

 

私の場合、心のゆとりが無くなると、食事は単なる栄養補給かストレス発散の暴飲暴食になります。

その結果が、2年間で約20kg太ったことに繋がりました。

単なる暴飲暴食だけが問題点では無かったと、今回気付かされました。

 

私が参加している某ダイエットプログラムでは、かなり詳細な血液検査が体験できます。

通常、健康診断で受ける血液検査は病気のサインをチェックするだけです。

しかし、この血液検査はそれに加えて、不足している栄養素が分かり、そのうえダイエットするために必要な自分の体質が分かるものでした。

 

以下は、血液検査で判明したことです。

 

①人より胃が弱かった。

どうやら私は胃酸の分泌量が同年代男性平均よりも少ないとのことでした。

昔から大食いで、アメフト部時代はチームの中でも1、2を争う程の大食漢だったからショックでしたね。

 

万年控えの雑用係が部内の居場所を見つけるには、大食いキャラと出川哲朗みたいなイジられキャラしかなかったので、アメフトの練習と同じぐらいに力を割きました。

おかげで一部の先輩方やOBには可愛がられました。

 

昔から胃が痛くなる事が多く、鞄には胃薬をよく入れていますが、それは私のメンタル面が弱かったり、周りを気にする神経質な性格のせいだとばかり思ってました。

(そして暴飲暴食が多いから、更に胃痛が酷くなる悪循環だったのです。)

 

大食いできたのも、単に胃の容量が多かっただけだと今は思います。

 

もう30歳なので胃や肝臓などを大切にしながら、大人のスタンスで食事を楽しめるようにしたいです。

 

②栄養失調状態だった。

体重120kgオーバーな超肥満体の私からしたら1番の衝撃でした…。

具体的に不足していた栄養素は以下の通りです。

 

・ビタミンB全般

(糖や脂肪の代謝を促進する。皮膚の再生を促進する。)

 

・鉄分

(赤血球を作って、体内に酸素を運ぶ。)

 

亜鉛

(活性酸素の除去・皮膚を守る・味覚などを正常に保つ。)

 

・ビタミンA

(皮膚や粘膜を正常に保つ。視力に関係する。)

 

ビタミンE

(抗酸化作用が強く、細胞の老化を防ぐ。)

 

これらの中でも特に私に足りなかったのは、ビタミンB群と鉄分でした。ちなみにビタミンBはB1やB12やナイアシンなど、沢山の種類があります。

 

あとはたんぱく質も不足していたので、基礎代謝が上がらず痩せにくくなっていたみたいでした。

(運動不足と筋肉量の低下も原因でしたが。)

 

私は単なるカロリー超過による肥満で、必要な栄養素が不足していたのでした。

貧困層が肥満化しているのは、安価でカロリーと糖質・脂肪分が多い物ばかり食べていたのが原因の一つに上げられます。

 

私も引きこもりニート時代&公務員試験浪人時代は安価な菓子パンやカップ麺や米(実家に沢山あった)ばかり食べていたので、肥満化が加速していったのでした。

甘い物好きも肥満化の原因ですが…。

 

日々何となく感じていたダルさ等の原因の一つが思わぬ所から出たのでした。

 

他にも通常の血液検査で言われている中性脂肪の高さなども指摘されましたが、栄養失調が1番のショックでした。

 

今取り組んでいる事。

このように衝撃的な事実を知った事から、月並みですが、糖質制限サプリメントによる栄養補給を現在取り組んでいます。

 

ビタミンB群は糖と脂肪の代謝や、皮膚の再生に関係するので、肥満とアトピーで悩む私は鉄分と一緒にサプリメントで毎日取っています。

 

まだ効果はあまり出ていないですが、今までよりは良くなる事を信じて続けていきます。

もちろんサプリメントだけをあてにせず、普段の食事も栄養素に注意して選んで食べています。

 

結局は身体が資本。

毎日の仕事に励むにも、今後のキャリア形成に取り組むにも、これから生きていくにも健康が大切になってきます。

 

精神面が弱い私は、せめて身体だけでも健康になって、日常を過ごして未来を掴みたいと思います。

 

最近、ブログが上手く書けずにもがいていますが、何とか形にできるように頑張ります。

なお 健康シリーズは意外とネタが無かったので、今回で打ち止めの予定です。

 

今回もご覧頂き、ありがとうございました。

B・M