人生まだまだ、2nd Quarter

30歳アルバイトの私、B・MがソーシャルビジネスやNPOの世界に挑戦していく過程を記したblogです。どんどんアウトプットして、発信力を鍛えていきます。

世の中が作り出した「普通」って何だ?「普通」ってとても息苦しいと思った夜②

■記事を書く前に

相変わらず更新に時間が掛かって申し訳ありません。職場が繁忙期に突入したため、毎日更に消耗しております。

 

今まではタブレットで記事を書いていたのですが、今回は試験的にスマホで書いております。職場にはタブレットを持って行けない点と、スキマ時間を使って少しずつ書いていく方法を模索する点があるので、新しいスタイルに挑戦してみようと思いました。

 

タブレットだと意外に気軽さが無くて、ブログ記事を一気にまとめて書くことになってしまいます(あくまでも私の場合)

 

それに最近手に入れた初めてのスマホに慣れたいので挑戦してみようと思いました(笑)

 

 

■前回のあらすじ

大学時代につるんでた仲間達に子供が出来たので、数年ぶりに仲間達4人で東京に集まり、飲み会をおこなった。

 

卒業してから関係が若干こじれた(C)からの粘着LINEの嵐に負けた私は、土曜の仕事終わりである22時に東京に向かった。仕事は繁忙期だけど、翌日は休み明けだからオールする事を覚悟して…。

 

そして、飲み会で結局(C)とのケンカが勃発するのであった。

 

■近況報告のはずが、いきなり説教。

昼から飲んでいた3人は結構出来上がっており、仕事終わりの私とはテンションの差が大きかった。その時点で正直嫌だった。

 

とりあえず24時間営業の居酒屋に移動。まともな状態だとストレス溜まるので、最初からウイスキーのロックをあおる。

 

奈良に住んでる(B)の結婚式に数年前に参加したので、ある程度は私の背景を知っている3人には仕事の近況報告をする。

 

仕事が土日休みではなく忙しいこと、そのため母校アメフト部のボランティアを辞めたこと。

そして、非正規社員だけど色々なプロジェクトを任されているので、時間と労力を8割方ぐらい仕事に割いていることなどを話した。

 

今の会社で職務経歴を重ね、経験・知識・実績を手に入れたら転職することも伝えた。

そうしたら予想通り(C)が横やりを入れてきたのだ。

 

思い出すだけでも怒りがこみ上げるので要約します。

・頑張ってるといっても、所詮はバイトだろ。

(私の手取りは3人の約半分だから)

・(B)の結婚式から約2年経つのに、まだ正社員になれないのか。

・そもそも30歳にもなって、まだ実家暮らしで情け無い。

NPOやソーシャルビジネスに転職しても給料安いだろ。

・そもそも、やりたいことがあるなら、なんですぐにやらないんだ。

・真面目に人生を考えろ。

 

出るわ出るわ酔っ払いの説教。頭にきたから反論するが、向こうは親切の押し売りと正論攻撃を止めない。

 

こっちも完全にキレたので、(C)に「ほっといてよ。心配してる振りして、本当は自己満足のオ〇二ーをしたいだけでしょ?」と私が言うと(C)は「ああ、そうだよと」平然と言う始末。

 

空気が不穏になって来たので(A)と(B)が「口ではああ言っているけど、(C)だって本当はお前のこと心配しているんだ」とフォローするが、若干(C)の肩を持っているのが分かる。

 

色々と言い争ったが、3人は時間が来たので会はお開き。正社員の(C)様は酷く酔っぱらっており、情け無いと馬鹿にした非正規が呼んだタクシーで帰りました。

 

私は終電が無いのでネットカフェを探す。ただ怒りが治まらず、ラーメン屋で大盛りラーメンを暴食した。

 

ネットカフェでも、あまりの怒りと悔しさで眠れず、始発までひたすらビジネスのスキルとソーシャルビジネスについてネットで調べていました。

 

これが当日にあったことの概要です。私怨が入っているため口汚い言葉が多く、客観性や中立性を欠いたブログ記事で申し訳ありません。

 

ただ、自分自身を否定された怒りと傷に向き合いたいので、こうしてブログ記事にまとめました。

 

次回で完結できると思いますので、もうしばらくお付き合い下さい。

 

今回もご覧頂き、ありがとうございました。